キャラ設定@壁砥

キャラクター名:壁砥 年齢:14 性別:男

クラス/スタイル:アーティスト/レイヤー:ケット・シーライカンスロープ ワークス:傭兵

信念 目的/禁忌/嗜好:自由/絶望/方向音痴

所属:アルトゥーク条約

 

 変身後の見た目は二足歩行の黒猫(というか黒豹と言っても差し支えないかも)型ライカンスロープ。

当人はケット・シーのレイヤー(なりきり)と主張しているが、喰いつく・引っ掻く等野生の獣にしか見えない

戦いぶりの為、周囲からはまったくそう思われていない。

 父親が騎士・母親が邪紋使いという家庭に生まれたが、近隣の君主に攻め滅ぼされ天涯孤独の身に。

邪紋はその折母親により刻まれた。ちなみに仇である君主もまた別の君主によって討たれている為、

仇討ちの機会はなくなっている。

 その後生き延びる為に狩りをしていた所、とある傭兵団に拾われ所属することになる。壁砥の名は

傭兵団の団長に「壁で爪を砥いでそう」という理由で付けられた。

 性格はお気楽かつ気まぐれ。自由奔放・・・といえば聞こえはいいが、つまるところただのお子様である。

ルーア=サレットという本名はあるが、周囲はおろか傭兵団の仲間にすらその名は明かしていない。

理由は「名前を呼ばれると、親の事を思い出して寂しい気持ちになる」からとの事。